【悲報】京都アニメーション、放火テロに遭う。【画像なし】

2019年7月21日

どうも、ルーです。

今回は非常に悲しいお知らせです。

ちょっと前に目的別!高坂麗奈のトランペットの選び方で、響け!ユーフォニアム3期やったー!と喜んでいたのに、2019年7月18日に京都アニメーションが放火テロに遭いました。

非常に楽しみにしていたのに、こういったことが起こって残念です。

テレビで確認した情報ではありますが、わかったことを書いていきます。

スポンサーリンク

いつ起こったのか

今日、2019年7月18日の午前10時半ごろに起こったようです。

2019-07-18、19:26:33現在の被害状況

確実なことはまだわかりませんが、今現在、16名の方が亡くなっているようです。大惨事すぎる。

放火テロのときに建物内にいた人は、京都アニメーションの方が67名、関係者の方が6名、全員で73名いたようです。

考えたくはありませんが、心肺停止の方もいるようなのでまだ犠牲者は増えると思います。

どれくらいかというと、最悪30数人まで増える可能性があるかもしれません。そうならないことを祈るばかりですが。

放火テロをした犯人とは?

犯人は、

  • 年齢41歳
  • 性別は男
  • 関東在住
  • 刺青あり

テレビを見ていて知ったことはこれくらいです。

名前などはまだ公表されていません。

犯人の犯行動機とは?

詳しくはまだ報道されていないようです。

が、

「パクりやがって」

「死ね」

などと言い放っていることから、恨みによる犯行の可能性が高そうです。

一体何があったんだよまったく。

犯人の現在の状況は?

今現在、意識不明の状態のようです。

犯人自身も逃げたとはいえ軽い火傷を負っているようです。重い火傷だったようです。

どうして意識不明にまでなったのかはわかりません。

この事態に駆けつけて救命活動を行った人もいます

危ない状況の中、その方達は4名の人を救い出すのに成功しています。

ほんとマジGJ。よくやってくれたと思います。

こういうありがたい人のことも忘れちゃなりません。感謝。

さいごに

今ってネットに繋がっていれば誰でも世の中に対して情報を発信できる世の中なんですよ。

本当にパクられて腹立たしかったら世の中に訴えることも出来るわけです。証拠が示せなくてもです。

でもこいつはテロという選択肢を選んだ。

これは俺にとって非常に不利益で迷惑な行為です。だって響け!ユーフォニアムの3期が見れなくなるかもしれないわけで。

それだけじゃなくこれからもいろいろなアニメを生み出すはずだった人のスペース(時間、命)、その人が居たでろう場所を奪ったわけです。

パクりとやらが本当だとしても、それに関係ない人もたくさんいたと思うんですよね。

クソバカ野郎の犯人なんかどうでもいいです。ただ残念。ただただ残念。

今回巻き込まれた人たちは、アニメが好きな俺にとっては良いものを生み出してくれるという意味で宝です。京都アニメーションにとっては至宝でしょう。

今回巻き込まれたすべての人の平和と健康と快適性を願います。

亡くなられた人に安らかな間が訪れますように。

今回は以上です。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク