7年間使い続けている爪がなめらかになるガラス製爪やすりを紹介

2019年4月8日

ガラス爪やすり

 

どうも、ルーです。

今回は7年間使ってきて、今でも快適性が落ちることなく使えている、爪切りのオトモであるガラス製爪やすりについて書いていきます。

爪を爪切りで切ったあとに引っかかりをなくしたいとか、なめらかツルツルに整えたいという人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

爪やすりを買った理由

ガラス爪やすり

爪切りに付いているおまけ程度の爪やすりだと、爪を切ったあとの爪の引っかかりがあったりして、たとえば服についているポケットに手をつっこんだときとかに服の繊維に引っかかることがあってそれに不満を感じていたんです。もっとスッと引っかかりがなくスムーズに移動させたいわけですよ。

あと、かゆいところをかくときに爪の当たりどころが悪くてむだに痛いことがあったんです。やりすぎて今度は痛いっていう。これもちょっとなんとかしたいなと思ってました。

それを叶えるためになめらかツルツルになりそうな爪やすりを探して買いました。でもこれを選んだ最大の理由はきれいだったからです(笑)。ふつくしい。使ってみないとわからんですし。当たりでした。

爪やすりの使い心地

ガラス爪やすり

非常に使いやすいです。

使った感じはスリスリのシャリシャリ。指一本あたり10秒前後で目的を達成できます。

2~3日に1回爪のメンテナンスができる人なら、爪切りは必要なくなるかもしれませんね。それくらいスリスリシャリシャリと削れます。

使っている爪やすりとは

ガラス爪やすり

ブラジェクというメーカーのガラス爪やすりです。

特徴:このブラジェクというメーカーが世界初でガラス爪やすりを生み出しました。

長い間使えるかという疑問は、俺がもう7年のつきあいという事実があるので、この7年という期間を長い間と思うのであれば長い間使えます。

原産国 チェコ共和国。ピルスナー・ウルケルというビールでも有名。
サイズ 縦140mm×横12mm×厚さ3mm
重さ 10グラム
材質 特殊ガラス。きめ細かく、その機能が衰えにくい。
セット内容 本体と専用ケース
スポンサーリンク

 

このガラス爪やすりのお手入れ方法

ガラス爪やすり

俺は普段爪やすりを使ったらシンプルに水洗いをサッとするだけですね。これだけでも少なくとも7年は使えています。

水道から出る流水に当てながら、指で軽くきゅきゅっとさする感じで洗っています。

そのあとはタオルなりティッシュなりでふいて専用ケースに収めて、はい、おしまい。ね、簡単でしょう?

その他にできるお手入れ方法とは

  • 熱湯消毒OK!
  • 薬品消毒OK!

俺は水洗いでのお手入れで十分きれいになってると思うので試したことがありませんが、選択肢があるのは良いことですよね。

気をつけたほうがいいことは?

ガラス爪やすり

特殊ガラスといってもガラスはガラスなので、高いところから落としたり、無理な圧力をかけたりすると壊れちゃう可能性があるのでそこだけは注意したほうが良いと思います。

無理な圧力というのは、たとえばカバンの中に入れっぱなしで、カバンに入っている物の重みなどが爪やすりにのしかかるなどです。

画像集

ガラス爪やすり

ガラス爪やすり

ガラス爪やすり

ガラス爪やすり

ガラス爪やすり

ガラス爪やすり

ガラス爪やすり

ふつくしい。

まとめ

・むりのない使い方をしていれば長い間爪を整えるのに役立ってくれます。

・なめらかツルツルに爪を整えて服などに爪が引っかかる不満は、このブラジェクのガラス爪やすりで解消できます。

・かゆいところをかいて爪の当たりどころが悪くてむだに痛いこともほぼなくります。

今回は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク