【京都】お濃茶ラングドシャ「茶の菓」感想・レビュー【お菓子】

お濃茶ラングドシャ茶の菓

どうも、ルーです。

今回はお濃茶ラングドシャ「茶の菓」を食べたので、茶の菓で得た体験を書いていきます。要は感想ですね。

スポンサーリンク

お濃茶ラングドシャ「茶の菓」って何?

俺もよくは知らんのですけどぉ~、京都のお菓子みたいですね。おいしくて健康的に安全であればどこでも良いですね。

とりあえず茶の菓の原材料などの情報が箱に書いてあったので、画像でご覧ください。

お濃茶ラングドシャ茶の菓

1枚当たり64kcal(キロカロリー)って意外と低いと思いました。

茶の菓の箱なんですがなかなか良い質感でした。さわると気持ちが良い箱です。

お濃茶ラングドシャ茶の菓

お濃茶ラングドシャ茶の菓

お濃茶ラングドシャ茶の菓

蓋を止めてあるシールも金ピカで見栄えいいです。

次は箱の中を見ていきましょう。

お濃茶ラングドシャ「茶の菓」箱の中

お濃茶ラングドシャ茶の菓

実はもう食べちゃってて残り1枚の状態だったんです。すまん!

お濃茶ラングドシャ茶の菓

お濃茶ラングドシャ茶の菓

ここにお菓子がズラーッと整列してる感じです。画像撮るの忘れたのが惜しい。

じゃあ肝心のお菓子いってみよう!

スポンサーリンク

お菓子本体

お濃茶ラングドシャ茶の菓

抹茶!って感じがしますね。食べやすそうです。そして、食べやすかったです。

お濃茶ラングドシャ茶の菓

裏面はこんな感じです。ここにも原材料などが記されてますね。個別でもチェックできるのでやさしいかも。

お濃茶ラングドシャ茶の菓

お濃茶ラングドシャ茶の菓

 

お濃茶ラングドシャ茶の菓

見た感じでもお茶、コーヒー、牛乳なんでも合いそうです。

割ってみた

お濃茶ラングドシャ茶の菓

 

お濃茶ラングドシャ茶の菓

見た感じ想像できる食感は「サク、パキッ、サク」って感じです。

食ってみた感想

まず食感なんですが、「サク、しっとり、サク」でした。

常温で食べたからある程度ホワイトチョコがやわらかくなっていたのかも知れません。パキッにしたいなら冷蔵庫か冷凍庫に入れとけばいいですね。

サクのところでクッキーに練り込まれた?抹茶の香り感じて、次にしっとりのところでホワイトチョコの甘さと風味が感じられました。

そのあとは抹茶とホワイトチョコの味が合わさって、ホワイトチョコの方が強いんだけど抹茶の風味も感じられておいしかったです。

いわゆる無難なおみやげの味ですね。各地域でとりあえずこれ選んでおけばおみやげはOK!みたいなのあるじゃないですか、そんな感じの万人受けする味だと思います。

その分手軽に選ぶことができるのでありだと思います。

もっと個性を強くするなら、抹茶のクッキー部分の味をホワイトチョコを圧倒するくらい濃くするのもありかな?と思いました。抹茶好きにはその方が受けると思います。

最後に

京都といえば抹茶!みたいに雰囲気や印象をライトに味わう。みたいなおみやげとしては良いと思います。

お手軽感もあるし味も無難だし。良い選択肢になると思います。

今回は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク