スーパーファミコンでおすすめなゲームソフトを紹介します

2019年4月1日

スーパーファミコン

どうも、ルーです。

今回は俺が遊んで、楽しかったりおもしろかったりエキサイティングしたスーパーファミコンのゲームソフトを紹介していきます。

ファミコン編はこちら→ファミコンでおすすめなゲームソフトを紹介します

スーパーファミコンに興味あるけど、おもしろいやつなんかないの?と思ってるとか、自分がスーパーファミコンでおもしろいと思ってるゲーム紹介されてるかなー?と確認したい人にもおすすめです。

よかったら参考にしてもらって良いゲームライフを送ってください。

スポンサーリンク

ジャンル別、スーパーファミコンでおすすめのゲームソフトの一覧

RPG(ロールプレイングゲーム)

  • ファイナルファンタジー4
  • ファイナルファンタジー5
  • ファイナルファンタジー6
  • クロノ・トリガー
  • スーパーマリオRPG
  • 天外魔境2
  • ドラゴンクエスト5
  • ドラゴンクエスト6
  • ドラゴンクエスト3←ファミコンのリメイク版です。

アクションゲーム

  • スーパーマリオワールド
  • 聖剣伝説2
  • ファイナルファイト
  • ファイナルファイト2
  • 初代熱血硬派くにおくん
  • ミュータント・タートルズ タートルズインタイム
  • ウルトラマン
  • 炎の闘球児 ドッジ弾平
  • がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース
  • スーパーワギャンランド
  • スーパードンキーコング
  • 星のカービィ スーパーデラックス
  • ロックマンX
  • スーパーボンバーマン3
  • スーパーボンバーマン4
  • GO!GO!ACKMAN(ゴーゴーアックマン)2
  • ヨッシーアイランド
  • 美少女戦士セーラームーンR
  • がんばれゴエモン きらきら道中

シミュレーション

  • バハムートラグーン

レースゲーム

  • スーパーマリオカート

対戦ゲーム

  • ストリートファイター2
  • ゴジラ怪獣大決戦
  • スーパーファイヤープロレスリング3
  • ドラゴンボールZ 超武闘伝2
  • 幽遊白書2 格闘の章
  • Jリーグエキサイトステージ’95
  • ドラゴンボールZ HYPER DIMENSION(ハイパーディメンション)

シューティングゲーム

  • 極上パロディウス

ボードゲーム

  • スーパー桃太郎電鉄DX
  • 桃太郎電鉄HAPPY

その他

  • マリオペイント

おすすめのゲームを紹介という記事ですが、やってきたゲーム=おすすめのゲームと化してます(笑)。それくらい当たりばっか引いてたんだなって当時のゲームの質の高さと自分のゲーム運に感心しちゃいました。

ゲームをはじめてやるならおすすめのゲームはこれ

俺がプレイをして楽しませてくれたゲームたちですが、その中でもはじめてでも楽しめそうなゲームを書いていこうと思います。

・スーパーマリオワールド
 
スーパーファミコンのコントローラーは、ファミコンのコントローラーよりボタンが増えています。ファミコンよりL、R、X、Yの4ボタン増えました。その分ファミコンのスーパーマリオブラザーズよりできることが増えています。飛ぶ操作とか飛びつづける操作とか、ジャンプでも普通のジャンプとドリルジャンプがあったりします。これがスーパーファミコンで体験できることだよ。を体験させてくれるのがスーパーマリオワールドです。音楽もいいし操作感も気持ち良くできています。

スーパーマリオワールドは、セーブができるので途中から再開ができます。しかも、どれだけクリアできたかが数字で表示されているのでやりこみのしがいも出てきます。やりこみ要素もちゃんとあるのでドハマりしてもだいじょうぶ!

俺は一通りクリアしたら、次は攻略本を見ながらですが隠し要素まではいきました。そのあとあまりくわしくない友達が、俺がやりこんだセーブデータを消して俺大激怒でしたけどね(笑)。存分に楽しませてもらいました。

・スーパーマリオカート

ふつうにやったら勝てない走るのがうまい人にも、アイテムを使って「最後に勝てればそれでよかろうなのだ!」を体現できる要素があるレースゲームです。最新のマリオカートはマリオカート8で、マリオカートシリーズは20年以上続いています。このスーパーマリオカートは一番最初のマリオカートになります。新しいマリオカートでも基本的な操作はほとんど変わりません。それくらい最初から完成度が高いゲームです。操作はシンプルなのですぐ覚えられると思います。

ゲームというものを楽しむにはうってつけのゲームです。

最後に

百聞は一見にしかず。ということわざがありますが、ゲームなら百見は1プレイにしかずだと思います。

今は動画サイトなどでも見れると思うので、興味がわいたものをプレイしてみるのもありだと思います。

楽しいゲームライフを送るための一参考にしてみて下さい。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク