夕暮れ時に散歩中、背筋が寒くなった話

夕暮れ

どうも、ルーです。

今回は2019年4月17日のほぼほぼ夜に近い夕暮れ時に散歩をしていたら、あるものを見て背筋が寒くなった出来事を紹介したいと思います。

いやー、あれを見たときはマジでビビりました。戦闘モード&逃走モードに自分が入ったのがわかりました。

今回は特に得するような記事ではないので、興味がある人だけ読んでもらえればと思います。

スポンサーリンク

散歩中何が起こったのか?

散歩をするときは夕暮れ時にだいたい40~50分くらいしてるんですが、自然がどちらかというと多い場所なんです。

舗装された道路も通っていて車もたまに通るんですが人工物より自然の方が多い場所です。

しかも途中に空き家(たぶん)があって、井戸のようなものがしっかりとある空き家なんです。非常時に便利そうですよね井戸。でもちょい怖なんです(リングのせい)。暗いときに通っても電気ついてないし。

で、散歩を始めてから20分くらい歩いてるとさしかかるゆるやかな坂を下って行く道があるんですが、その道路の両側は草が少々生い茂った平地、坂道なので角度はありますが。その奥は軽く林みたいな感じなんです。

辺りは暗くて陽ももうほとんど沈んで俺はライトを片手に歩いてました。

最近もう暖かくなってきたんで熊とかいたらやべぇなーみたいなことをちょっとだけ考えたりして歩いていました。

そんな感じで多少警戒もしながら歩いていて、たまに林の方向にもライトを照らしたりしていたんです。

で、歩いてて何気なくまた林の方にライトを照らしてみたらギョッとしました。10メートルないくらいのところに、ライトに反射した5~6?対(12個くらい)の目が並んで光ってたんです。

Night Animal

もうねマジでビビりました。その瞬間背筋が寒くなって戦闘&逃走モードになったのがわかりました。

それと同時に冷静な部分もあって、目と目が逢う~瞬間し~か(鹿)だと気づ~いた~。

鹿

「シカでした。」

気づいてもまだちょっと怖かったです。光ってる目が大きめで、しかもそれが微動だにせず6対くらいジッとこっちを見てるんです。怖いわ(笑)。


奈良公園 恐怖!目が光る!夜の鹿さん Deer of Nara Park at night
nara deer channelさん

↑ものすごいわかりやすい動画を投稿されていたので紹介します。素晴らしい動画をありがとう。

そのあとは「目だけが光っていた」なんて冗談をつぶやきながらも早足で散歩コースを進みながら、ちょいちょい後ろを振り返ったりもしながら無事そのあとは何事も無く帰れました。

最後に

この体験で得られたものがあるとするなら、人の世界ってのはやっぱり野生の世界の上に成り立ってるんだな~と改めて思いました。

なにか護身用に槍みたいなの欲しいなーなんても思いました。

今回は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

はぁ~、こわかった。

スポンサーリンク