【運動】9ヶ月以上続いている散歩で得られた3つの効果

どうも、ルーです。

今回は痩せ始めたので理由を考えてみるの運動編ということで、少なくとも9ヶ月以上続いている散歩(ウォーキング)の効果を紹介します。

痩せるための参考に読もうとしてる方へ

正直、痩せるために読もうと思ってる方は読まなくて大丈夫です。
今回痩せ始めた理由は、運動ではなく「食べるものを変えたから」だと俺は思っているからです。

 

糖質制限を始める6ヶ月前から散歩をしてるわけですけど、糖質制限を始める前は痩せてる感じがまったくしませんでした。
糖質制限を始めてから目に見えて腹の出具合が変わりました。そして体重計で量れる範囲になりました。
糖質制限中の体重の動き2021年4月版

 

散歩コースはずっと同じでこの結果の違いです。この結果から、痩せるならまず食べるものを変えた方が良いです。
【ダイエット】糖質制限中に食事やおやつで食べている物とは

 

では痩せもしないのになぜ散歩を続けているのか?
それは散歩を続けていたら、痩せるのと同じくらい素晴らしい効果を体感したからです。

散歩の内容

歩く距離は約4km。(グーグルマップで確認しました)
帰り道に60mくらいの上り坂があるんですが、そこだけ上り坂道ダッシュしてます。1散歩1回だけ。
同じく帰り道でトランペットのプラスチック製マウスピースだけでブーブー鳴らすときもあります。(道草)
マウスピース→https://amzn.to/3ta5gT7
以上全部合わせて散歩時間は45分くらいです。

散歩の内容はこんな感じです。

散歩の3つの効果

体力・スタミナが増える

散歩始めたての頃は10分くらい歩いて「疲れた~」となって引き返してました。散歩時間20分くらい。

今は速歩きでも深い呼吸をたまに挟めば息が上がることなく歩き通せるくらいになりました。

もう全然違う!天と地の差ですよ。

坂道ダッシュでは最初は途中でぜいぜいして走りきれなかったんですが、今は走り通せるのが当たり前になってます。
走り切れるようになったのは散歩を始めてから5~6ヶ月くらいからです。
それまでは途中でやめたり、ぎりぎり走り切れることがたまにあるかなーくらいでした。

体が軽く感じる

これはそのままです。

1日1食だけで痩せたときは体が軽いと思ったことはなかったです。普通の状態です。

それとは違って明らかに体が軽く感じます。立ち上がるときとかは特に軽さを感じます。きんにくぅ~ですかね。

ひざ痛がいつの間にか無くなっていた

前は立ち上がるときに負荷がかかる軸足のひざが痛かったんです。

でもある時ふと気付きました。「あれ?そういえば今ってひざ痛くないじゃん」って。

これは筋肉がついたからなのか、体を継続的に長期間動かすようになったからなのかはわかりませんがとにかくひざが痛くなくなりました。

散歩の効果の結論

体を動かすのが快適になった!

すばらしい、実に素晴らしい効果です。

まとめ

スタミナ増えて、体軽く感じて、ひざ痛治ったよ!

さいごに

というわけで以上、散歩の効果でした。

ひざ痛については運動不足によるものだと思います。けど、ひざ痛の原因は色々あると思うんで※個人の感想です。くらいに思ってください。

次運動系で投稿するのは、
毎日だと2~3ヶ月しか続かなかった散歩を、どうやって9ヶ月以上続けられるようになったのか、その方法を書いていこうと思ってます。

 

スポンサーリンク