幸せとは〇〇、圧倒的な幸せと絶大な安心感が得られた時に起こったこととは?

2021年11月21日

幸せ

どうも、ルーです。

今回は幸せについて書いていきます。

俺は今幸せです。いつから幸せかというと、2015年の2月11日からずっと幸せです。1500日超えです。

 

は?(迫真)、何いってんのこの人、何があったの?頭おかしいの?と思うかも知れませんが幸せなんです。

ってなわけで今回は幸せについて書いていきます。

 

大事なことなので2度書いてみました。ではいきます。

スポンサーリンク

一般的な幸せってこういうことじゃないですか?

人工的

幸せになりたいですか?なりたいですよね?

だってお金が欲しいのも、物が欲しいのも、人と仲良くしたいのも、世間体を気にするのも、常識的に生きてるのも全部幸せになりたいからじゃないですか?

 

つまり幸せのための手段がこれら↑ってことですよね?
いや、喜びや楽しさのためだよっていうのもあるかもしれませんが、ここでは幸せに視点を合わせて書いていきます。

 

それらは確かに幸せになれる要素ではあります。が、一時的な幸せを召喚するための儀式道具に過ぎません。

 

おそらく普段人が求める幸せは、人が幸せになる条件を自分で作り出し、それを達成することで幸せを感じることを許しているにすぎません。

 

そのうちその幸せを感じる光景にも飽き(あたりまえになり)、人は幸せを感じることを自分からやめるのです。

 

そしてまた幸せになりたいから幸せの条件を自分で作り出し、達成して幸せを感じるのを繰り返すだけです。ループですね。

  1. 幸せになりたい
  2. こうすれば幸せになれそう
  3. 達成した!
  4. 幸せ
  5. 達成した環境が当たり前になり幸せを感じられなくなる
  6. 1の幸せになりたいに戻る

こういった条件で幸せになるなら、幸せじゃなくなる条件は、

  • 幸せな光景が壊れる
  • 今の幸せな光景に新鮮味ならぬ幸せ味を感じられなくなる(飽きる、当たり前になる)

でしょうか?

 

書いてて思ったんですけど、これって達成感が幸せのふりをしてるんでしょうか?ん~。

達成感を幸せを引き出すトリガーにしてるのかも知れませんね。うん、たぶん。

 

で、俺がこの方法で幸せになったかというと答えはNO!です。

 

むしろこういうことを俺より達成したり、達成するために頑張ってる人のほうが多いと思います。

つまり俺が日々(約1500日)ずっと感じている幸せのなりかたは別ってことです。

 

一般的な幸せについては書いたので、これから幸せとはなんぞや?っていうことと、どうすればずっと幸せになれるのか?

ということを書いていきます。

幸せってなによ?幸せについて

感情

まず一般常識的な方はたぶんわかってないことかも知れません。

それは、幸せは外にはないんです。

 

はぁ?お前何言ってんの?ってなるかも知れませんが事実です。

幸せな光景は外にありますが、幸せ自体は外にはないです。

 

なぜなら幸せは目に見えるものじゃなく、感じるものだからです。

 

要は感情といっしょです。
怒りという感情自体をあなたは見たことがありますか?怒りの感情自体をその目で見たことありますか?ないですよね?

 

感情は見ようがないですが、怒ってる人(怒りの光景)は見たことがあるはずです。

幸せはこれと同じです。

 

幸せとは感じるものであり、見えるものではないんです。

 

つまり、幸せと外の光景は本来関係ないということです。

人は関連付けるので関係があるように見えるだけです。もちろん関連付けるので関係してきますが。

 

つまり一般的な幸せがなぜ一時的なものでしかないのか?その答えは、外に幸せを依存するから。です。

つまり俺の幸せは外の光景に依存していないということです。

 

混乱してるかも知れないので、今の所の幸せをまとめます

  • 外の光景に依存した、一時的な幸せ←(一般ピーポーの幸せはこちら)
  • 外の光景に依存しない恒久的な(ずっと続く)幸せ←(俺の幸せはおそらくこっち)

ただ誤解しないでほしいのが、幸せ自体の質はおそらく同じだということです。どちらも幸せなんです。

あなたはどっちがいいですか?

以上が幸せって何よ?ってことでした。

 

次に、今のところ俺が1500日以上途絶えることのない幸せのなり方を自分なりに書いていこうと思います。

これは俺がやろうと思ってできたことじゃなく、したいと思ってたら起こったことなので、それを振り返って観察したやり方を書いていきます。

スポンサーリンク

2015年以降ずっと幸せになった時に起こった(やった)こと

地球

おそらく読んでくれた人の大半がビビってできないんじゃないかとちょっと心配ですね。勇気をもって踏み込んでください。

 

俺がやったこと(起こったこと)は、(2015年当時)今のすべての自分を受け入れたってことです。

 

全部です。すべてです。自分の感情も思考も現状も全部全部全て全部を認めました。受け入れました。

受け入れながら自分の望みを通しました。

 

頭の中を突き抜けて、みぞおちから下の腹に次元の扉でも開いたのか?っていう感じがありました。

それが起こってからなぜかはわからないけどずっと幸せです。アイムハッピー。

 

順を追って書いていきます。

  1. 人生の探求を終えたい。と思った(某スピリチュアルページを参考にしました、よしおのやつ)
  2. 自分のすべてを受け入れながら自分の望みは通す。という行動をした(行動が起こった)
  3. それ以降ずっと幸せ

以上です。

 

1の人生の探求を終えたい。と思って2が起こるまで1時間前後でした。

2の自分のすべてを受け入れるという行動は1分いくかどうかでした。

受け入れだしてから次々と出てくる思考や感情を次々と全部受け入れていきました。
これまで抑制してきた感情などもばんばん出てくるので全部受け入れていきます。恐怖の感情もです

 

恐怖の感情にダイブするとわかるんですが、恐怖の感情自体は怖くないってことです。

 

人が恐れているのは恐怖の光景ってオチでした(笑)。怖いと思う光景があるから恐怖が出てくるわけですからね。

そして受け入れながら自分の望みをばちばち通しました。

 

[出てくる思考や感情を受け入れる+自分望みを通す]がセットでした。このセットを、出てくる思考や感情で次々とやっていきました。

例えば、〇〇をしたらだめという思考が出てきたとすると、

[〇〇したらだめと思ってもいいよ、うまくいくから]&[〇〇したらだめと思わなくてもいいよ、うまくいくから]

みたいにどっちでもうまくいくみたいな感じで自分のすべてを全肯定していきました。←これって常識からの逸脱であり、枠から出るということかなと思います。

 

出てきた思考も感情も全部受け入れつつ、どちらでも自分の望みも叶うよ的な全肯定、受け入れですね。

そうしたらすべたのしがらみから出ることができました。

 

そして囚われるんじゃなく眺(なが)める側になりました。地球から宇宙に出て、宇宙から地球を眺めるみたいな感じです。

自分を縛っていた常識や思考の鎖を引き千切った瞬間でした。

 

自分の人生に対する主導権を常識や他人からの思考から取り戻したのかなって思います。

 

なので俺にとっての幸せのなり方は、自分のすべて、全部を受け入れる。大肯定する。ってことでした。

人によってずっとある幸せへのたどり着き方は違うと思うので、サンプル1として参考にするくらいでいいと思います。

もちろん信じる必要なんてありません。全部あなたが決めたらそれで終わりです。

まとめ

  • 幸せは感じるものであり外にはない
  • 一時的な幸せも、ずっと続く幸せも、幸せ自体の質はおそらく変わらない
  • ずっと続く(少なくとも1500日以上)幸せは、自分のすべてを受け入れる、大肯定する。ことからはじまる

はい。ってなわけで俺が幸せになったお話しはこれで終わりです。

 

今回のやり方で他の人がうまくいくかどうかはわかりませんが、少なくともずっと幸せになることがはできるぞ!っていう道があると知れるだけで希望になると思うんですよね。

よかったら参考にして幸せになってください。

 

今回は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

人生の主導権を取り戻し幸せな人生を。

スポンサーリンク