【食欲】目の前の「あ、食いたい。」という食べたい欲求を越える思考法

バタートースト

どうも、ルーです。

今日の朝、目の前においしそうな匂いがする食べ物が目の前にあったんです。

それを見て「あ、食べたい。」と思ったら、食べたい欲求がバーン!と出てきたんですが、何気ない考え方をしてみたら食べたい欲求を越えることができました。

そして食べたい欲求はその後消えていきました。食べたい欲求は一時だけという発見ができました。

ってなわけで紹介したいと思います。まだ1回しか試せてませんが食べたい欲求を越えれたので紹介します。

食べたい欲求に連戦連敗だぜ。って人は試すと勝利できるかもしれません。よかったら試してみてください。

スポンサーリンク

食べたい欲求を越えることができた思考法とは

さっそくそのやり方を書いていきます。猫で例えていきます。
リバウンド

何かを食べたいと思って、食べたい欲求がグイッと出てきたら、

CatFood

  1. 私がこれを食べたい、食べようとする「言い訳」はなに?と自分に聞いてみてください。
    そうすると「おいしそうだから。」みたいな動機が返ってくると思うので、まずはそれを知ってください。
    どんな動機が返ってきても全部OKです。受け入れてください。知ることが大事です。
  2. 自分の理想のスタイル、理想像と、今食べたいと思ってる食べ物どっちを選ぶ?と自分に選択肢を与える。
    どちらも選ぶ自由はありますが、ここではあえて1つだけ選ばせるようにします。
    イメージとしては、左に理想のスタイルの絵、右に今食べたいと思ってる食べ物を思い浮かべて左か右、どちらかだけを選べるようにしてください。
    スリム 猫 CatFood
  3. 左の理想のスタイル、体形の方を選べたらもう食べたい欲求を越えれてるはずです。
    スリム 猫

俺はこれで大丈夫でしたが、まだ食べたい欲求があって「ぬわーっ」となってるなら、食べたい欲求がおさまるまでもう一度1からやり直してみてください。

まとめ

食べたい欲求はその場限りの一時的なもの(たぶん)。

食べたい欲求と根っこの思いを知り、どうしたいのか、どうなりたいのかを選択できれば食べたい欲求は越えられる(たぶん)。

まだ1回だけしか試してないのでもうちょっと数をこなしていこうと思います。

今回は以上です。

食べたい欲求が出てきたらチャンスと思って試してもらえたらと思います。無料でできますし。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク