【トランペット】メンテナンスは絶対しっかりしよう(戒め)

トランペット

どうも、ルーです。

今回はメンテナンスを怠った末路、結果をご覧に入れたいと思います。

メンテする暇あるなら練習しろ。的な言葉を真に受けるかどうかは読んでみてから選択してみてください。

ずっときれいに使ってきたのに今年に入ってからの2~3週間でこのざまですよ。とほほ。

ちなみに俺が使っているトランペットはYTR-3335です。ヤマハのスタンダードモデルです。入門者用みたいなやつです。

スポンサーリンク

メンテナンスを怠った結果がこちら

画像貼ってきます。ちょいグロ注意かも知れません。俺はもうちゃんとメンテナンスすることにします(戒め)

第1抜差管(第1スライド)

トランペット

↑わかるでしょうか?外側が黒ずんでるのがわかると思います。これ見たときショックでした。写真で撮ると中も汚れてました。

トランペット

↑外側の黒ずみを撮ってみました。

トランペット

第2抜差管(第2スライド)

トランペット

↑中の黒ずみがわかるかと思います。

トランペット

↑ちょっと角度を変えて撮ってみました。どうやってかとれないかな~。

第3抜差管(第3スライド)

トランペット

↑黒ずみが黒ずみが黒ずみが~

トランペット

↑少し角度を変えて撮ってみました。

トランペット

↑縦から撮ってみました。こいつぁーひどい。

ピストンバルブ

トランペット

↑ちょっと黒い点々があるのがわかるかと思います。

トランペット

↑違う角度からパシャリ。

原因は一体何だ!?

前にも吹いた後にメンテをせず2~3週間放っておいたことがあったんですけど、そのときはこんなことにはならなかったんです。その時はケースに入れてました。

今回はトランペットスタンドを使っててこうなった感じです。メンテしてなかったのは同じく2~3週間程度です。

ケースに入れると空気との接触がスタンドで立たせているより少ないからでしょうか?わかりません。考えつくのはそんなとこですね。

とにかく吹いた後のメンテをしてればこうはならなかったと思います。

個人的にはメンテの時間はしっかりと組み込むことをおすすめします。

ささっとトランペットを洗いたいなら

オイルやグリスを使うみたいなメンテナンスじゃないですけど、良さげな水通しの動画を見つけたので紹介します。


トランペット 水通し お手入れ メンテナンス 洗浄
動画主→サトウトクヤさん

結論

吹いた後にはメンテナンスしよう。

トランペット管内の水分をふき取るだけでもいいので。

吹いた後に数日間ケースにしまいっぱなしにするときもしまう前にメンテナンスした方が良いと思います。

今回は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。


ヤマハ YAMAHA 管楽器お手入れセット トランペット用 KOSTP5

スポンサーリンク