糖質を取るのに抵抗が出てきた

2019年4月1日

食べ物を買う時必ず炭水化物か糖質の量を確認するようになりました。

どうも、ルーです。

炭水化物はたいてい糖質+食物繊維=炭水化物として数字にされてるんですが、
できれば分離して欲しいと思ってます。まぎらわしいんですよねこれ。

食物繊維が多くて糖質が少ない食べ物でも、
炭水化物として表示されたらわからないんです。
例えば、100g当たり糖質0.1g、食物繊維3.1gでも炭水化物で表示されたら、
炭水化物3.2gと表記されるので俺なら普通にスルーします。

こういった商品を製造しているなら糖質と食物繊維は分けて表記した方が
売れやすいと思うんです。だってわかりやすいから。
商品は理解されてなんぼです。本当に機会損失でもったいないと思います。

スポンサーリンク

低糖質生活、2週間たったわけですが

正直多少マンネリを感じながらも慣れちゃってる自分がいます。
しゅうかんのちからってすげー!

むしろ今は糖質を取るのに躊躇してるくらいです。

昨日、食べてみたかったお菓子があって通常の半額くらいで売ってたんです。
で、「安っ!3個買っちゃう。」と買いました。けどまだ食べてません。
以前の自分であればこの行動はありえない。

前なら買って家に帰ったら即ばりむっしゃーしてましたよ。
でも今は全然する気にならない。

買い物した時にお店で大盛りカップ焼きそばの成分表示を見て、
「前はこういうのにごはんも突っ込んで食べてたなー」なんて思いながら、
あれ?、あれ糖質+糖質じゃん。やべー!ってなったりしましたね。
ちょっと怖くも感じました。そんなことに怖く感じる自分と食ってた自分に。

だがあれは美味い。非常に。
それにマヨネーズと紅生姜を少々。想像しただけでうめぇ!あとおかかだろうか。
でもいま食べるか?っていうとなぜかブレーキがかかりますね自然と。

2週間位でというか、ケトン体に切り替わったら元に戻そうかなって思ってたんですけど、
切り替わったかどうかがわかんねー(笑)
糖質を取るのに抵抗が出るようになったし低糖質生活から抜け出せるんだろうかこれ。

買ったお菓子をばりむっしゃーすればいいだけなんだけどなかなか難しい。
意味不明だけど。だったら食えばいいだろ!って感じだけど見えない力がそれを止める。
いや、出来るんだよ。出来るんだけどしようと思えないというか・・・。

体がNoMore糖質(糖質いらない)になったんだろうか。
今までは生きるための必要なエネルギーを糖から作ってたけど
他でもまかなえるようになったからあまり必要としなくなったのかなー。なんて。
要は「なんだ糖以外でも生きれんじゃねーか。じゃあ無くても問題ねーわ。」
みたいなね。そんな妄想しちゃいますね。

とはいえエスカレートしすぎないようにしないと。
糖質も少しは必要らしいので。内臓とかに。

まとめ

・2週間位続けるとしゅうかんのちからってすげー!を体験できた。
・糖質多い食べ物を食べるのに抵抗が出てくる。
・でもやりすぎは注意。じぶんだいじに。

スポンサーリンク