みそ汁にしらたき試してみた【低糖質生活】

2019年4月1日

毎日似たような食事なので味噌汁が無性に食べたくなりました。

どうも、ルーです。

低糖質生活では大体の日は豚肉+豆腐+チーズを夜ご飯に食べています。
昆布つゆを少しだけかけると豚肉と豆腐って意外とあいます。

ですけど毎日となるとさすがに変化が欲しくなったわけです。
そこでみそ汁を作ってみました。

味噌も使いすぎなければ炭水化物は低めなので1~2杯くらいであれば
問題ないと思います。

スポンサーリンク

みそ汁作ってよかったか?

大正解でした。感動しました。その美味さに。
これからは食べたいと思ったときは作ろうと思えました。

みそ汁といっても具は、豆腐、なめこ、しらたき(試しに)だけです。
マンネリ化したときとかは有効ですね。精神が救われますよ。
あまりの美味さに食べすぎないように注意です。

念のため書いておくと、しらたき入れたからうまいってわけじゃなく、
豆腐となめこな時点でうまいです。

しらたき入れてどうだった?

しらたきはかさ増しと食物繊維が取れそうだからってことで入れたんです。
正直美味さという面ではあってもなくてもいいですね(笑)

ただ低糖質生活では炭水化物を取らないので、
不足しがちな食物繊維をとりたいなら入れて良いと思いました。

しらたき有りと無しではどう違ったかっていうと、
みそ汁の味の邪魔をしない点は◎ですね。
ただ、細長いのでしらたき無しと比べてちょっと食べづらくなりますね。

まとめ

食物繊維を少しでも取りたいときや、みそ汁のかさ増しをしたいなら
やってみるのはありです。

マンネリ感の吹き飛ばしにも有効です。

読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク