1日1食の効果と約2ヶ月目の成果

2019年7月30日

確認してみたら1日1食生活が2ヶ月超えてました。
65日目くらいです。

どうも、ルーです。

今回はとりあえずの成果報告をしていこうと思います。

スポンサーリンク

1日1食約2ヶ月の成果

体重

2ヶ月、約65日で体重17kg減

1ヶ月目は13kg減ったので、2ヶ月目は4kg減ったみたいです。
2ヶ月目に関しては大体この記事で書いた通りの減り方になりました。

1日1食の効果

・なんとなくですけど、肌のキメが細かくなったような気がします。
前より肌触りがしっとりと良くなりました。特に手!

・あとは過去の記事でも書きましたが、快眠です。
最近は1日1食を始めたときよりは目覚めが「パチッ」って感じではないですが、
1日1食を始める前よりははるかにいいです。

・食事の回数が減ってるので
食べ過ぎの回数が減って良い調子を維持できていることです。
食べ過ぎるとだるくなるし動くことに億劫(おっくう)になりますから。

・上と同じく食事の回数が減ってるので
前より少ない量でお腹がいっぱいになることが増えました。

ご飯作ってるときに味見(つまみ食い)するんですけど、
ご飯が出来上がった後に「あれ?さっきの味見だけで足りちゃったのか?」
なんてこともあります。

まあそれじゃあ腹が納得しても俺が納得出来ないので食べるんですけどね。
極端に言えばコロッケ1個と水だけでも空腹は終了します。
それが毎日ずっとだと無理でしょうけど短期間なら問題ないです。

あとお腹がいっぱいになったときの感じが1日1食を始める前より
かなり明確にわかるようになりました。
食べる回数が減ると満腹感すら新鮮味を帯びてくるんでしょう。

・1日1食をネットで検索してみると逆に太ったとか書いてるページがありますが、
俺の場合痩せました。今のところ「こうかはばつぐんだ」。

1日1食の1食を暴飲暴食していたとしても
長期的に続ければ太るのは逆にむずかしいと思います個人的に。
上に書いたとおりだんだんと食べる量あまり必要なくなってきますから。
もちろん食べようと思えば食べれるんですけどね。
それにお腹いっぱいになったときの感じ(サイン?)もかなり強力になるので
暴飲暴食の上限も自然と下がってくると思います。

1日1食を続けるためのコツやポイント

今65日くらい続けてこられてるんで振り返ってみてこれが継続するのに
良かったんじゃねぇか?みたいなことを書いていきます。

前に書いたことも書いてます。なぜならコツやポイントなので。

1日1食の1食は夜に食べる

「あなたは1日の最後を我慢という感情で終えたいですか?」
簡単に言えばこういうことですね。
夜に1食を食べるようにすれば満足という感情で終えれるようになりますよ。
ということです。

例えば昼に1食を食べていたとして、夜に小腹が、いや大腹が減っちゃった。
でももう1食食べちゃったし。我慢するしか、うーん・・・(葛藤)。
なんてことになりたくはないですよね。
夜まで空腹はとっときましょう!
腹が減った後に食べる飯はうめーぞ!

我慢ではなく満足で1日を終えれたほうがいいじゃん。
夜に食べてもやせるし(俺が体験してる)。

これが継続するのにかなりでかいと思います。
1日の締めくくりはうまい飯と満足の感情だ!

スポンサーリンク

1日1食を始めて一番辛いのは、はじめの3~4日間だけ

この3~4日の食べたい衝動が100%だとすると、
ここを抜ければ食べたい衝動が25~30%くらいまで一気に減るので
頑張ってくださいとしか言いようがない。ファイト。やれば出来る。

65日目くらいだともう1日1食が当たり前になってきてるので
食べたい衝動は15%くらいじゃないかな?って思います。
なんていうか体がもう夜に照準を合わせてるんだよね。
腹がへろうが朝と昼は眼中にないみたいです。

食べたい衝動に襲われたときは牛乳を一口ふくむ

これもなかなかの助けになりました。
上で書いたものの、突発的な衝動に襲われるときがあるんです。
今でも1週間に1度か2週間に1度くらい。
とはいえパーセント的にいえば多くても40~50%程度の衝動です。

おすすめは牛乳に青汁的な粉末を混ぜてコップ一杯だけ飲むことです。
これだとさらに助かる。衝動がたちどころに消え去るからね。
おすすめです。
一応書いておくと、砂糖とかはいれません。
さらに水を一杯飲んでもいいよ。

俺が飲んでた青汁はこちら→山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包

評価が高く、安心の国産品ならこちら→ヤクルト 青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)

最初の1週間で結果が出たこと

これも助けになりました。
始めて1週間で6kg減ったんです。
その前の食生活が結構食べちゃってたのでなおさらかもしれません。
俺は体重割と重めなので6kgも減ったんだと思います。
もともと50kgとか60kgの人だともう少し減る量は少ないかもしれません。
やってみないとわかりませんけどね。

一番辛いときに即効果が出てくれたってのはありがたいことです。
続ける糧(かて)になりますよね。

ということで始める前に結構食べちゃってた人は1週間でも効果あるかも。

南雲吉則著「空腹が人を健康にする」を読む

これを読んで俺は1日1食始めたわけです。
なんだろうね。この本にはそうさせる力があります。
この本を読んでたら始めようってなって始めましたから。

はっきりいって書いてる内容には共感できる部分もあるし、
「はぁ!?なにいってんのおまえ!?」みたいな部分もあるわけです。(笑)

ネット通販だと新品でも買えますし、
安く手に入れたいなら、
ブックオフとかで200円位で売ってるので手にとってみるのもありです。

繰り返し1日1食のメリットの部分を読めばいいと思います。
個人的には1日1食を始めたいならおすすめの一冊です。

なんでかっていうと、
この本を読んで始めてなんだかんだ続けられてるので。

今回はこんなところです。
読んでくれてありがとうございました。

2019年4月8日更新 ※リバウンドしました。
よかったらこちら→【1日1食】悲報、リバウンドしました。原因と改善、これからすることも読んでみてください。

スポンサーリンク